海外ドラマでリスニングの勉強

海外ドラマでリスニングの勉強

英語を勉強している人って多いですよね。
一時期、これからは中国語の時代で英語は国際言語から脱落していくなんて言う声もありましたけど、
楽天やユニクロが社内公用言語を英語にしたり、オンラインスカイプ英会話教室が繁盛していたり、
やっぱり英語は世の中の中心言語であり続けるんだろなと思います。
日本人は読み書きと比べて、話す聞くが苦手だといわれていますね。
確かに英語のリスニングって難しい。
でも自分に興味のある分野の英語を聞けば、リスニングの勉強は意外と長続きするのかもしれません。
私のおすすめは、海外ドラマでリスニングの勉強をすること。
中級レベルくらいまでの人はDVDで英語字幕が出せるものを使ったほうが効果的です。
できれば自分が興味のある分野のドラマがいいですね。
それで、知らない単語はとにかく調べることです。
上級者であれば、ケーブルテレビで放映されている番組を日本語字幕と平行して見るだけでリスニングの勉強になると思います。
とっつきやすいのは、今シーズンでいうと、ミディアム、ロスト、キャッスル、ホームランドなんかでしょうか。
聞き流すだけでも、全然違います。
英語が苦手な人は、お気に入りの俳優さんを見つけると英語の勉強も苦じゃなくなるかもしれませんよ。