4月から生活が激変してしまった私

4月から生活が激変してしまった私

我が家は共働きです。妻はこれまで自宅から歩いて15分程度の部署に勤めていたのですが、4月の異動で、合計1時間30分の部署に異動になりました。
 そのため朝は7時には家を出、帰宅は21時です。娘が2人いるのですが、中学生と小学生です。まだまだ世話がかかる年齢ですので、我が家の存亡は、夫である私の肩にかかってしまいました。
 朝5時半に起きて、妻と私の弁当は、もちろん私が作ります。洗濯は6時からスタートし、7時前には干して完了です。中学生の娘は、吹奏楽部に入部しているため、朝6時50分には家を出て行きます。妻が7時に家を出てからが、本当の勝負です。朝食の片付け、ふとん畳み、戸締り、背広に着替えて、もう一人の小学生の娘は爆睡中です。私も7時半には出かけなくてはいけませんので、お尻を叩きながら、毎日ギリギリ7時35分に家を出ます。

 

 でも、帰りはもっと悲惨です。妻が4月より21時頃帰ってくるので、夕食は毎日私が作らなければならないのです。家に着くのは、大体18時30分ですので、腹を空かせる子供たちに、一秒でも早く夕ご飯を食べさせなくてはなりません。毎日メニューを考え、できるだけ短時間に作れ、しかもおいしい夕食を作らなければならないのです。そうして、後片付けをし、風呂を掃除し、洗濯物を畳み、ふとんを敷いている頃に、妻はただいまと帰ってきます。
 毎日が辛くて涙が出そうです。男泣きしそうです。